冨士屋旅館は北海道の羽幌町では一番の老舗旅館です。旅館へのご宿泊の他、ご宴会・法事・お祝い事等には料亭「羽鱗」を是非ご利用下さい。
  • 北海道羽幌町 冨士屋旅館 御電話0164-62-2078
  • インターネット予約はこちら
  • トップページ
  • 旅館案内
  • お部屋紹介
  • 料理のご紹介
  • 宿泊料金
  • アクセス
  • ブログ
Entry: main  << >>
羽幌炭鉱と言えば

 羽幌炭鉱と言えば資源燃料である黒いダイヤと呼ばれた石炭を
35年間にわたり採掘し、北海道経済の一躍を担った時期がありました。
その炭鉱も1935年に操業1970年に閉山してしまいました。

北海道の生産量は国内全体で45%を占めるほどの重要な位置づけにありました。
当時、羽幌炭鉱は羽幌本坑、上羽幌坑、築別坑の3地区から成っており、
特に羽幌炭鉱の石炭は良質で知られていました。

そこで生活する人たちは何と、13,000名にも上っていました。
この時の羽幌町全体の人口は30,000人でした。
今はとうとう10,000人を割り込んでしまい、ピーク時の炭鉱の人口を割り込んだ形です。

今から丁度40年前に閉山した炭鉱跡地はその当時生活していた建物がそのまま残った状態にあり、
その外観を観ることが出来ます。

kouhei

 

| 冨士屋旅館 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Entry


Category


Profile


Search


Comment


Trackback


Archives


Feed


Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
ページの先頭へ戻る