冨士屋旅館は北海道の羽幌町では一番の老舗旅館です。旅館へのご宿泊の他、ご宴会・法事・お祝い事等には料亭「羽鱗」を是非ご利用下さい。
  • 北海道羽幌町 冨士屋旅館 御電話0164-62-2078
  • インターネット予約はこちら
  • トップページ
  • 旅館案内
  • お部屋紹介
  • 料理のご紹介
  • 宿泊料金
  • アクセス
  • ブログ
Entry: main  << >>
【炭鉱に輝いた歴史02】 羽幌本坑跡地


引き続き今日も羽幌炭鉱跡地のご紹介です

今日は3地区の炭坑の内、羽幌本坑跡の写真をご紹介します。

昭和42年3月の時点で4,123人の人口があった羽幌本坑。当時は旭ヶ丘小学校、600人収容の会館、診療所などが揃っていました

跡地を目指すと、ます道沿いに巨大なホッパー(選炭工場)と、林の中にはレールと鶴嘴をかたどった社章がこちらを見下ろす竪坑が見えてきます。



竪坑の周りには植物がうっそうと茂っていて下まで行くのはかなり困難。
も出る地域なのでお一人では絶対に行かないで下さいね

築別のホッパーと同様、羽幌鉱業所の看板がまだ残っています。



ホッパーの隣には壁に大穴があいた選炭工場が建っていますが、中の機械を運び出した痕かな?



ホッパーの中には簡単に入れます。
羽幌炭鉱鉄道の枕木なども残されています。



昭和45年12月15日に閉山してからこういった廃墟が残されて当時を物語っています

kouhei

| 冨士屋旅館 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Entry


Category


Profile


Search


Comment


Trackback


Archives


Feed


Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
ページの先頭へ戻る